2014年05月05日

専門紙イノベーション 起こします

 次節、丸亀の「京極賞」より、我が艇友ニュース株式会社より新商品を市場投入します。
 通称「百円予想紙」。
 「ワンコインでオール・イン・ワン」をコンセプトに、例えば丸亀ボートで本場と場外含めて4場の発売があったとすると、それら全部の情報を掲載します。4場だと20ページにも及びますが、しかし、価格は百円。それも税込みです。

 嘘のような本当の話。
 こんなものが創刊されれば、ファン皆様にもきっと喜んでいただけるものと信じています。

posted by 榊原ようご at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

【リクルート】テイユーのスタッフ募集中!!

 テイユー(艇友ニュース株式会社)のスタッフを募集しています。
 
 http://www.teyyou.co.jp/recruit.html

 「競艇が好きだから」という動機の方は、予めお断りしています。
 仕事として、取材、編集、その他の実務に従事し、競艇事業の発展を支援することで社会に貢献するという志を共有できる方を求めています。資格、経験等は特に問いません。
 興味のある方はメールでお問い合わせください。

 yogo@teyyou.co.jp
posted by 榊原ようご at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

靖国参拝(生涯二度目)

 外国から非難されるかな?
DSC_0274.JPG
posted by 榊原ようご at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

妙に絵になる子どものオモチャ

DSC_0270.JPG

 散歩の途中、近所の団地で見掛けるバイクのオモチャ。
posted by 榊原ようご at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

春来たりてジャイロ恋に目覚むる

ja1.jpg

 近所のお寺に住み着いた雌犬と、どうやらジャイロは“いい仲”になった模様です。

ja2.jpg

 スゴいスピードで追っかけっこをしたり…

ja3.jpg

 ジャイロがウンコする時も、寄り添います。

 相手の子もすごくしぐさが可愛らしく、ジャイロがその気なら、一緒にさせてあげてもいいと思っています。
 (でもまだジャイロは童貞の様子)

 ただ、なにより、お寺にずっといたら、やがて外国人にさらわれて食べられないかが心配です。
posted by 榊原ようご at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

森高一真選手優勝祝賀会

DSC_0237.JPG

 出席させて頂きました。
 大変盛り上がりました。
posted by 榊原ようご at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

四国地区選手権の記者席で吐きそうになる件

 今年のボートレースのCM、一見して非常に不快になります。
 なんだか女性数人がラバースーツ(?)着て出てくるのだけど、視覚的な暴力というか、名状しがたい不快感を覚えます。記念レースだからか、毎レースそれがモニターから流れて、マジ、吐きそうになります。
 自分の属する業界なので、本当はこんなこと言いたくないけれど、個人のブログでちょっと“吐き出し”てみたくなったでござる。
posted by 榊原ようご at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

香川(の平野部)なのに雪が降りましたぜ

 ジャイロはさほど“喜び庭駆け回る”わけでもなく、いつも通り駆け回っておりましたぜ。
DSC_0233.JPG
posted by 榊原ようご at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

【イデオロギッシュ・イヤー】2014年を予測する

 今年がどんな一年になるか予測してみました。
 私なりに一言でいえば、「イデオロギッシュ・イヤー」です。
 これは我々日本人にとって非常によいことである一方、過剰化すると危険でもあります。
 過剰化しないよう事前に警笛を鳴らす意味でも、ここに書いておきたいと思いました。
 みればわかるように、すべての予測事項は互いにリンクします。だからこそ、単一方向に暴走し、過剰化する恐れがあるともいえます。

○大手既成メディアの選別と国民からのバッシング
○NHK解体論の躍進
○「チャンネル桜」の躍進
○天皇陛下およびご皇室崇拝の一般化と高揚
○自虐史観の否定と歴史教育への関心の高まり
○近代史(大東亜戦争前後を主とした)を見直す風潮
○日本人の誇りの回復と民族意識の高揚
○左派叩き
○嫌韓の過熱化
○在日外国人の処遇への関心の高まり
○福沢諭吉「脱亜論」の再評価
○自衛隊の人気上昇と入隊希望者の増加
○真の沖縄問題への関心の高まり
○中国との軍事衝突(東シナ海)
○民主党の解体(玉木雄一郎は自民党へ)
○安倍政権の歴史的支持率獲得
○民族差別意識の過剰化

 我々が注意しなければいけないことは、日本国民としての意識の高まりから、勢い余って民族差別意識が生まれ、それが過剰化することです。
 中国、韓国、北朝鮮と、いま我々にとって緊張状態にある他民族に対し、感情で向き合ってはならない。双方にとって、また東アジアの平和のために、互いにどのような関係(関係を持たないことも含めて)であるべきか、冷静に考えなければなりません。

 我々はときにヒステリックになってしまう一面があります。被害者になったもん勝ちだったり、正義を得たとき過剰にこれを振りかざしたり…。
 「芝エビ」がいかなるエビであるかも知らずに食べて満足し、「いやあれ、バナメイエビだったんだけど?」となった瞬間、ヒステリーを起こす。同じように、韓流ブームを鵜呑みにして熱狂しておきながら、「そもそも韓国は反日国家なんだけど?」と聞くや、熱狂していた人ほどヒステリーを起こすのではあるまいか…。

 冷静に、礼節を欠くことなく、日本人らしい振る舞いでありたいものです。
 そうすることで、今年が我が国日本にとって、歴史的に有意義な一年になると思うのです。

posted by 榊原ようご at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

安部首相よくぞ

 靖国参拝をしてくれました。
 タイミングといい、英断と評価します。
 いまこそ、我々は正しい歴史認識のもとに、日本人としての誇りと謙虚さと誠実さを取り戻さなければなりません。

 「チャンネル桜」さんは、すごくがんばってると思います。
 http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV

 お食事なら、善通寺の「桜家」をヨロシクです。
 http://ameblo.jp/sakuraya2013
posted by 榊原ようご at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする