2014年05月08日

ベイダー箸届く

 スター・ウォーズのライトセーバーを模した箸を見かけ、ソッコーでアマゾンでポチりました。
 (ダースベイダー仕様)

 それにしてもアマゾンさん(というか傘下の業者でしょうが)、相変わらず大袈裟な梱包でした。
DSC_0286.JPG
 背景の白いダンボールに、このたった2本の箸だけ入ってました。
posted by 榊原ようご at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

専門紙イノベーション 起こします

 次節、丸亀の「京極賞」より、我が艇友ニュース株式会社より新商品を市場投入します。
 通称「百円予想紙」。
 「ワンコインでオール・イン・ワン」をコンセプトに、例えば丸亀ボートで本場と場外含めて4場の発売があったとすると、それら全部の情報を掲載します。4場だと20ページにも及びますが、しかし、価格は百円。それも税込みです。

 嘘のような本当の話。
 こんなものが創刊されれば、ファン皆様にもきっと喜んでいただけるものと信じています。

posted by 榊原ようご at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

【リクルート】テイユーのスタッフ募集中!!

 テイユー(艇友ニュース株式会社)のスタッフを募集しています。
 
 http://www.teyyou.co.jp/recruit.html

 「競艇が好きだから」という動機の方は、予めお断りしています。
 仕事として、取材、編集、その他の実務に従事し、競艇事業の発展を支援することで社会に貢献するという志を共有できる方を求めています。資格、経験等は特に問いません。
 興味のある方はメールでお問い合わせください。

 yogo@teyyou.co.jp
posted by 榊原ようご at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

靖国参拝(生涯二度目)

 外国から非難されるかな?
DSC_0274.JPG
posted by 榊原ようご at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

妙に絵になる子どものオモチャ

DSC_0270.JPG

 散歩の途中、近所の団地で見掛けるバイクのオモチャ。
posted by 榊原ようご at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

春来たりてジャイロ恋に目覚むる

ja1.jpg

 近所のお寺に住み着いた雌犬と、どうやらジャイロは“いい仲”になった模様です。

ja2.jpg

 スゴいスピードで追っかけっこをしたり…

ja3.jpg

 ジャイロがウンコする時も、寄り添います。

 相手の子もすごくしぐさが可愛らしく、ジャイロがその気なら、一緒にさせてあげてもいいと思っています。
 (でもまだジャイロは童貞の様子)

 ただ、なにより、お寺にずっといたら、やがて外国人にさらわれて食べられないかが心配です。
posted by 榊原ようご at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

森高一真選手優勝祝賀会

DSC_0237.JPG

 出席させて頂きました。
 大変盛り上がりました。
posted by 榊原ようご at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

四国地区選手権の記者席で吐きそうになる件

 今年のボートレースのCM、一見して非常に不快になります。
 なんだか女性数人がラバースーツ(?)着て出てくるのだけど、視覚的な暴力というか、名状しがたい不快感を覚えます。記念レースだからか、毎レースそれがモニターから流れて、マジ、吐きそうになります。
 自分の属する業界なので、本当はこんなこと言いたくないけれど、個人のブログでちょっと“吐き出し”てみたくなったでござる。
posted by 榊原ようご at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

香川(の平野部)なのに雪が降りましたぜ

 ジャイロはさほど“喜び庭駆け回る”わけでもなく、いつも通り駆け回っておりましたぜ。
DSC_0233.JPG
posted by 榊原ようご at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

【イデオロギッシュ・イヤー】2014年を予測する

 今年がどんな一年になるか予測してみました。
 私なりに一言でいえば、「イデオロギッシュ・イヤー」です。
 これは我々日本人にとって非常によいことである一方、過剰化すると危険でもあります。
 過剰化しないよう事前に警笛を鳴らす意味でも、ここに書いておきたいと思いました。
 みればわかるように、すべての予測事項は互いにリンクします。だからこそ、単一方向に暴走し、過剰化する恐れがあるともいえます。

○大手既成メディアの選別と国民からのバッシング
○NHK解体論の躍進
○「チャンネル桜」の躍進
○天皇陛下およびご皇室崇拝の一般化と高揚
○自虐史観の否定と歴史教育への関心の高まり
○近代史(大東亜戦争前後を主とした)を見直す風潮
○日本人の誇りの回復と民族意識の高揚
○左派叩き
○嫌韓の過熱化
○在日外国人の処遇への関心の高まり
○福沢諭吉「脱亜論」の再評価
○自衛隊の人気上昇と入隊希望者の増加
○真の沖縄問題への関心の高まり
○中国との軍事衝突(東シナ海)
○民主党の解体(玉木雄一郎は自民党へ)
○安倍政権の歴史的支持率獲得
○民族差別意識の過剰化

 我々が注意しなければいけないことは、日本国民としての意識の高まりから、勢い余って民族差別意識が生まれ、それが過剰化することです。
 中国、韓国、北朝鮮と、いま我々にとって緊張状態にある他民族に対し、感情で向き合ってはならない。双方にとって、また東アジアの平和のために、互いにどのような関係(関係を持たないことも含めて)であるべきか、冷静に考えなければなりません。

 我々はときにヒステリックになってしまう一面があります。被害者になったもん勝ちだったり、正義を得たとき過剰にこれを振りかざしたり…。
 「芝エビ」がいかなるエビであるかも知らずに食べて満足し、「いやあれ、バナメイエビだったんだけど?」となった瞬間、ヒステリーを起こす。同じように、韓流ブームを鵜呑みにして熱狂しておきながら、「そもそも韓国は反日国家なんだけど?」と聞くや、熱狂していた人ほどヒステリーを起こすのではあるまいか…。

 冷静に、礼節を欠くことなく、日本人らしい振る舞いでありたいものです。
 そうすることで、今年が我が国日本にとって、歴史的に有意義な一年になると思うのです。

posted by 榊原ようご at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

安部首相よくぞ

 靖国参拝をしてくれました。
 タイミングといい、英断と評価します。
 いまこそ、我々は正しい歴史認識のもとに、日本人としての誇りと謙虚さと誠実さを取り戻さなければなりません。

 「チャンネル桜」さんは、すごくがんばってると思います。
 http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV

 お食事なら、善通寺の「桜家」をヨロシクです。
 http://ameblo.jp/sakuraya2013
posted by 榊原ようご at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

丸亀「ていゆうニュース アダムスキーカップ」は森高一真選手がV!

 いつもながら、ショボい副賞で申し訳ないです。
DSCF8643.JPG

 予想イベントでは、ろくに役に立たない予想ながら、御清聴ありがとうございました。
DSCF8627.JPG
posted by 榊原ようご at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

ジャイロの錯乱

 昨日の朝、早くから愛犬・ジャイロの様子が変でした。

 怪我をした時のように「キャン!」という高い悲鳴をあげると、その場にうずくまってしまうのです。
 何かに怯えるように身体をブルブルと震わせ、触るとまた「キャン!」と悲鳴をあげるのでした。

 触った箇所に外傷らしきはなく、触った瞬間だけ叫ぶものの、そのまま触っていても嫌がるわけではありません。
 身体中を点検しましたが、外傷らしきはなく、とりあえずエサを与えると、普段通りに食べました。
 何かあればすぐに病院に行こうと思いつつ、散歩に連れ出してみると、やはり普段通りに歩いたり走ったりしたし、マーキングもウンコも普通にしました。

 散歩を終え、気にしないでいいのかな?と思っていると、時折「キャヒーン!」みたいに叫ぶのです。
 さすがに心配になって、かかりつけの獣医さんに診てもらいました。
 ジャイロは怯えた様子で院内に入りたがらず、その様子をみた先生が、「とりあえず外を歩かせてみてください」と。
 言われた通りに病院の近所を歩くと、やはり普段通りに歩きます。
 数分歩いたところで、先生が「もういいでしょう」と。
 以下は先生によるお話。

  ○見たところ、歩く様子に異常はなく、外傷等もみられない
  ○エサを普段通りに食べたのであれば、内蔵の問題もなさそうだ
  ○血管の見え方などからも血圧異常もみられない
  ○おそらく昨夜から早朝にかけて、近所の発情したメス犬に寄り付かれたのだろう
  ○それにビビッているだけなので、一時的なものだろう

 要するに「発情したメスにビビった」とのこと。
 なんだジャイロ! お前はなんてもったいないんだ! だから童貞なんだ!

 「血液検査をしてもいいけど、飼い主の“気休め料”になるぐらいで、きっと異常は出ない」
 先生は診察料も受け取らずに診てくれたのでした。


 その後も、不規則に「キャヒーン!」は続きましたが、その都度、そばにいってあげて撫で撫でしてあげると落ち着き、また「キャヒーン!」があるとそばにいって…の繰り返しでした。
 それも次第に間隔が長くなり、今朝はすっかり普段通りになっていました。

 この時期は犬の発情期であるらしく、もしかしたら同じような犬の変化に不安を覚える飼い主さんもいるかもしれません。私も正直、「もし別の要因だったら?」と心配をしましたが、結局は獣医さんの言われた通りでした。
 とはいえ、同じような症状でも、別の要因である可能性は十分にあります。この記事は、「こんなケースもある」という参考程度のもので、やはり飼い犬に異常があれば、まずは獣医に診てもらうべきでしょう。

posted by 榊原ようご at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

中村真 ビッグタイトル制す!!

 若松ボートで昨夜、ボートレーサーなら一度は手にしたい(?)ビッグタイトル「ていゆうニュース アダムスキーカップ」の優勝戦が行われました。

 みごと優勝を決めたのは中村真(福岡)。
 しかもなんと、パーフェクトVという偉業の達成です。

 例によって、私から“粗品程度の”副賞をプレゼント。
admsk_wkmt.jpg
 「完全に差されてたから…」と苦笑していましたが、2Mはラッキーな展開であったと同時に、よく冷静にA番とC番をみて対処できたと思います。

 「アダムスキーカップ」といえば、本日から丸亀でも開催しています。
 最終日にはまた予想イベントを行いますし、ピットで表彰も行います。

posted by 榊原ようご at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

世界中のチーズ好きに嗅がせてやりたい

 近ごろの俺様の足の匂い、まさにゴルゴンゾーラそのもの。
 それも、どちらかといえばピカンテじゃなくてドルチェ。

 自分で嗅いで笑っちゃうぐらいですよ、ホントに。
 でもさすがにこれはまずいので、そろそろ素足にサンダルはやめます。
posted by 榊原ようご at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

ザリ釣りが予想以上に楽しくてヤバい

 子供の頃、近所のドブ川でザリガニを釣った経験、昭和の少年には共通の思い出なのではないでしょうか。

 昨日の朝、犬の散歩の途中で、道路脇のドブ川にザリガニを発見。
 早速今朝、さきイカと釣り糸を用意してザリ釣りに挑戦しました。

 久しぶりなので最初は釣れませんでしたが、長年の釣り人としての経験から、最善のパターンを発見し、三十分ほどで四匹釣りました。
 ザリガニが欲しいのではなく、「ザリ釣り」という行為が目的なので、バケツに入れるまでがゲームです。単にザリガニが欲しいのなら、網ですくってしまえばいくらでも採れるでしょうが、あくまでゲームとして楽しんだ結果として、四匹の釣果がありました。
zari.jpg

 いや〜、マジ楽しかったです。
 やっぱりゲームとしてやるから楽しいんでしょう。
 釣ったザリガニたちは、もちろんリリースしました。
 しばらくハマりそうです。

posted by 榊原ようご at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

不思議体験の記

 昨夜22時過ぎのこと。
 秋風が心地よかったので、総本山善通寺の境内を散歩していたところ、樟の老樹の下で、上から不気味な声を聞きました。

 樟の上の方の枝に、何かがいたようです。
 声はなんというか、とにかく不気味で、鳥類ではなく哺乳類っぽい感じだけど、とにかくこれまでに聴いたことのないタイプの音でした。
 こちらに話しかけるように、数回、鳴くというか、唸るというか…。

 あれは一体なんだったのか?
 目を凝らして枝を観察したけれど、姿はみえず、気配もなく、物音もたてず…。
 天狗とか鬼とか、そういう類だったのかな…。
 いまもって非常に不思議な思いです。


posted by 榊原ようご at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

この機会に「トキオ」ってやめさせねー?

 以前、バーで知り合ったアメリカ人英会話講師が言っていました。
 「日本に来る欧米人の多くは、例えばカラオケのことを“キャリ・オ・キー”とか言っちゃってるけど、あれはかっこつけてるだけで、ホントはちゃんと、“カラオケ”って言えるんだよ。ああゆうの見てるとムカつくよ」
 酔っ払ってるうえに英語で説明されたから、正確じゃないかもしれないけど多分こんな感じ。

 で、東京オリンピック及びパラリンピックの開催が決まったいま、欧米の連中に「トキオ」とか言われるのをやめてもらったらいいんじゃないでしょうか?
 まさか、「トーキョー」と言えるのにかっこつけて「トキオ」と言ってるわけじゃあないんでしょうが、どんな言語圏の人でも「トーキョー」と発音できないことなんてないと思います。

 これからの7年間で音声でも世界中に正しく発音し、ローマ字表記も何かしっくりくるものに変えていって、「トキオ・オリンピック」ではなく「トーキョー・オリンピック」にする。普段「東京」って言ってる人が海外に行って「from Tokio」なんて言っちゃうのとかはどうもね…。

posted by 榊原ようご at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

MB記念終了

 地元・丸亀で開催されたSG競走「MB記念」が終了しました。
 最後のF返還は痛かったですが、とにかく何とか乗り切った感じ。
 今回は新しい試みもふんだんに盛り込み、特設サイトを開発・運営させて頂きました。
 色々と勉強になりました。

 優勝戦ゴール時の花火は、かつてないほど盛大でした。
 毎節やって、地元の名物にしてもいいんじゃないの?と思うほどでした。

0901_MB.jpg
posted by 榊原ようご at 12:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ペニスコントロール上達したよー!

 さっきすんごくションベンが限界で危なくて
 トイレに入るなりチャックから出して便器に照準合わせて
 んで、小便器の正面に到達する前から我慢できずに発射!

 小便器の左斜め手前から照射を開始し、
 歩く軌道はカーブを描きながら小便器の前まで到達。
 ノンストップでションベンを出し切りましたよ。
 うまくいきました。ニョホッ!!

 なんか調子こいてこれから我慢できるときでもやりたくなりそうだけど…
 きっと調子こいて失敗するだろうから、
 本当に我慢できないときのみ
 この“技”は封印することにします。
 もういいオトナですからね。ニョホッ!!
posted by 榊原ようご at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする