2015年12月08日

ジャイロ 紳士的に振る舞う

 昨夜、ジャイロの散歩中のことです。
 土器川沿いを歩き、橋の下に差し掛かった時、ジャイロが突如、川に飛び込みました。
 ジャイロは真冬でも川で泳ぐことがありますが、必ず私の顔をみて、
 「泳いでもいい?」
 って顔でお伺いを立てます。
 「いいよ」と私が促さない限り、勝手に川に飛び込むようなことはありません。
 ところが昨夜は、有無を言わさず川の中にダイブ。
 そのまま何かを咥えると、川から揚がり、私の方へ小走りで寄ってきました。
 橋の下は暗く、すべてが数秒のことだったので、一瞬イヤな予感がしました。
 「捨てろ!」
 私は慌てて叫びました。
 ジャイロがいけないものを咥えた場合、そう言うと、「ポトリ」と口から離すのです。
 果たして昨夜も、ジャイロは私の足元に何かを「ポトリ」と落としました。
 こわごわジャイロの咥えてきたものを凝視すると…。

 鳩の子供でした。
 怪我をして川に落ちてしまったらしく、ジャイロはそれを咥えて水から引き揚げたのでした。
 鳩の子供は「ポロッポ」と首をカクカクしながら草むらの方へ歩いていきました。
 ジャイロはといえば、その様子を見届けると、スタコラと散歩の続きを歩いていったのでした。

 偉いぞ! でかしたぞ! ジャイロ!
 お前はもはや、立派な紳士だ!
 たくさん褒めてあげました。

IMG_2281.jpg

 追伸
 こんなジャイロの童貞卒業&子作りに協力してくださる黒ラブ♀さん。
 もしいらっしゃいましたら是非、ご連絡を。


posted by 榊原ようご at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430874731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック