2014年08月21日

みえたぞ「舛添都知事 □□□□される」

 舛添都知事が反日勢力を代表する売国奴であることは周知の事実ですが、
 (民放テレビを鵜呑みにする人は別として)
 かなり深刻なしっぺ返しを、間もなく受けることになるでしょう。

 先月の訪韓も、まったくもって東京都にとっても国益にとっても有害無益。
 舛添個人の利益のため、韓国のためでしかたないスタンドプレー。
 誰も頼んでもいないのに、勝手に公費を使ってのあのペコペコ外交。
 鳩山とか管とか村山とかに通じる、国民が一瞬にして殺意を覚えるあの売国っぷり。
 しかも都心に韓国学校?
 都民の社会福祉施設の用地さえ見つからない状況なのに、なぜ韓国だけ超優遇しようとする?

 私は都民じゃないけれど、田舎に住んではいるけれど、東京は我が国の心臓部です。
 リコールで引きずり降ろされるだけなら、まだしも平穏な落とし所かも。
 このまま堂々と、開き直ったような売国行為を繰り返せば、やがて外患誘致罪に問われても不思議はないでしょう。リコール運動が起こることも当然でしょう。しかしそれより、あまりに堂々たる売国行為の暴走は、穏やかな一般国民にさえ挑発的であり、自ら自分に対するテロリズムを刺激し、誘発しているとさえいえます。

 舛添都知事は、すみやかに職を辞することが身のためでしょう。
 いっそ韓国に移住した方が本人も幸せでしょう。むろん、我々日本国民にとってもそうしてくれた方がよい。
posted by 榊原ようご at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック